反省と謝罪に深く頭を垂れている「ごめんなさい猫」のイラスト

2019年1月7日

あやまり猫
ごめんなさい猫

反省と謝罪

猫イラスト素材集のページに、「ごめんなさい猫」のイラストを追加しました。
反省と謝罪の念にうち萎れて、がっくりと小さな肩を落とし、うつむき加減に頭を垂れている猫のイラストです。

あのマイペースの塊のような猫が素直に謝っているのですから、よっぽど反省の念が強いのでしょう。
ねだることは得意でも、あやまる事は苦手な猫クンの一世一代の謝罪ポーズです。

鮮魚売場の広告

「テーブルの上のお魚を、調子にのって盗み食いしてごめんなさい。」ということでしょうか。
鮮魚店やショッピングセンターの鮮魚コーナーに、このイラストはどうでしょう。
キャッチコピーは、「あんまり美味しそうなお魚だったもので、盗み食いしてしまいました。ごめんなさい。でも、とても美味しかったです。それはそれは美味しかったです」
なんてね。
猫は不味いものは食べません。
「猫またぎ」なんて言い回しがあるほどですから。
猫が盗み食いした魚なら、うまいに決まっています。

清掃会社の広告

友達猫とはしゃぎ過ぎて、家の中を散らかしてしまったのでしょうか。
清掃会社の広告にこのイラストはいかがでしょう。
広告のキャッチコピーは、「ごめんなさい。お詫びの印にこの人達を連れてきました。壊れたものを元通りにはできませんが掃除ならこの会社にお任せ下さい」
猫は、気分がコロコロ変わる生き物です。
そんな猫が長く後押しする会社は、信頼のおける会社ってことになるのでは。

猫のイラストの説得力

動物愛護週間のポスターで、イラストの猫ちゃんが、しおらしい姿で訴えます。
「捨てないで下さい、私の命とあなたの心。」
表情が豊かな猫のイラストは、説得力を持っています。
猫は犬と同様に身近な生き物ですから、親しみを感じている人も多いことでしょう。
そんなニャチャンの意外な一面を見たら、その猫のイラストは注目の的になることでしょう。

猫のキャラクターの人気

猫はキャラクターになることの多い動物です。
それだけ人の暮らしに溶け込んでいる存在だからだと思います。
そんな猫クンが、何かを訴えていたら無視するわけにはいかないでしょう。

日本の古典では、「猫又」などという化け猫のキャラクターになったりした猫ですが、現在では妖怪キャラになっている猫はおりません。
そんなキャラクターを作ったら、大勢の猫ファンから抗議が殺到します。
岩合光昭さんの写真集の影響もあって、ネコブームが長く続いているからです。
今や猫は、愛くるしい以外の何者でもありません。

可愛い猫ちゃんが、いろいろなコマーシャルシーンに登場しています。
猫ちゃんの愛くるしい仕草が、YouTubeサイトにあふれています。

まとめ

そんな猫ちゃんのイラスト素材です。
頭を深々と下げている「ごめんなさい猫」のイラスト。
可愛く描けたと思っています。
何かのご参考になれば幸いです。