自然との一体感あふれる藁葺屋根の小屋のイラスト

2019年1月2日

農村の藁葺小屋
藁葺き屋根の小屋

快適な空間

昔、田舎でよく見かけた藁葺屋根の小屋のイラスト素材です。
今でもこういう建物が現存しているところもあります。
農村風景にぴったりと収まったような藁葺き小屋のイラストです。
これは、建物イラスト素材のページに追加したイラスト素材。

まるで江戸時代の、隠棲した俳人の草庵のような雰囲気もありますが。
このぐらいの大きさだと、作業小屋や物置として使っていたのでしょう。
庭木の手入れが行き届いているようですから、割と裕福な農家なのだと思います。
藁で葺いた屋根が太陽の熱を遮っているので、小屋の内は、真夏でもひんやりとしていて涼しかったことでしょう。
作業に良し、お昼寝に良しの快適な空間だったように思います。

自然との一体感

自然と一体のような落ち着きが、昔の建築物にはありました。
農繁期になると、この小屋に手伝いの人を泊まらせたのかも知れません。
このイラストに描かれた小屋は、作業小屋や物置だけに使用するには、整然とした造作で、ちょっともったいない感じです。
作業の人が気楽に体を休めることができる小屋だったのではないでしょうか。
そういうところに自然との一体感を覚えます。
人が気楽に過ごせる建築物は、自然の良さをたくさん取り入れているのだと思います。

ゆとりとやすらぎ

手伝いの人は、居心地の良い空間で食事をし、ふるまい酒を飲み、ぐっすりと眠ったことでしょう。
自然と一体のような感じのこの小屋は、また人間の活動とも一体だったのです。
ここから出かけ、ここに帰ってくる。
ここから出かける楽しみと、ここへ帰って来る楽しみを守っている空間。
そういう生活と、時間の流れが、この小屋を中心とした一日だったのでしょう。
自然のなかで働き、自然の造作のような小屋へ帰ってくる。
イラスト素材の小屋は、そういうかつての快適な生活空間を彷彿させる建物です。
ゆとりと安らぎのイメージ。
そんなイメージを持っている藁葺小屋のイラスト素材です。
そんなイメージを訴えるメディアに、自然な感じのイラスト素材としてとけ込むのではないでしょうか。

まとめ

藁葺屋根の小屋のイラストは、牧歌的でゆったりしたイメージを持っていますから、様々な使いみちが考えられます。
特に田舎的なものをアピールするメディアに最適です。
たとえば農村移住を進めるパンフレットにイラストを添えるとか、古民家案内のチラシに添えるとか。
いろいろなプロジェクトのご参考になれば幸いです。