正月の遊びで使う独楽のイラスト

紐で回すカラフルな独楽のイラスト画像
独楽

「正月の遊びで使う独楽のイラスト」について

「お正月」という古い童謡に「お正月には 凧あげて こまをまわして 遊びましょう」 という歌詞があります。
この歌の通り、凧あげや独楽回(こままわ)しは、特に正月に盛んに行われた子どもたちの遊びだったようです。

上のイラストのようなカラフルな独楽が回り続ける姿は、「お金が回る」とか「仕事がスムーズに回る」とかを連想させ、縁起が良いとされていました。
正月にいろんなところで独楽が回っていることは、正月そうそう縁起が良いことなのです。
そんな独楽のイラストです。

ダウンロード(コピー&ペースト)無料

「正月の遊びで使う独楽のイラスト」は無料素材です。
「独楽のイラスト」のご利用をお考えの方は、「ご利用について」をご一読くださいますようお願いいたします。

ファイルタイプ・画像サイズ

「正月の遊びで使う独楽のイラスト」の画像ファイル情報

ファイル名:koma.png
ファイルタイプ:image/PNG(背景透過画像)
ファイルサイズ:33KB
画像サイズ:485X604ピクセル

制作ソフト:CorelDRAW2019
アップロード日時:2019年12月08日

同ジャンルのイラスト素材

「正月の遊びで使う独楽のイラスト」は、当サイトの「正月イラスト素材集」にあります。
独楽以外にも、奴凧や羽子板などの正月の遊びに関連したいろいろなイラストがありますので、ぜひ正月イラスト素材集のページにご見物においでください。

投げゴマ

上のイラストの独楽は、投げゴマと呼ばれているものです。
投げゴマは、独楽の胴体(傾斜のある部分)に紐を傾斜に沿って同心円状(螺旋状)に巻きつけ、フリーになっている紐の端の方を指で掴んだまま独楽を投げ出して回します。

紐の巻き方や、紐の端を指で掴む掴み方や、独楽の投げ方などにいろいろな方法があります。
いずれのやり方でも、いきなりはできません。
慣れとかコツとかが必要な遊びです。

投げゴマで遊ぶには技術が必要です。
子どもたちそれぞれに秘伝の技がありました。
その技を競い合うのも、投げゴマ遊びの魅力のひとつです。