おもちゃを持った鬼の子どものイラスト

2020年6月26日

玩具を持った鬼の子どものイラスト
鬼の子ども
イラストは無料でダウンロードできます

※ご利用のソフトウェア(Adobe Illustratorなど)によっては、PNGファイルを「コピペ」するとイラストの背景が黒く出ることがあります。
その場合は、「名前を付けて画像を保存」を選択して下さい。


■イラストを「コピペ」あるいは「ダウンロード」する方法は「イラストをダウンロードする方法」をご参考にしてください。
■イラストのご利用については、「ご利用について」をご一読くださいますようお願いいたします。

目次

「おもちゃを持った鬼の子どものイラスト」について

このイラストの英文コピー

This is an illustration of a Japanese demon child holding a toy.
日本の鬼の子どもが玩具を持っているイラストです。

The child demon has an innocent look.
鬼の子どもは無邪気な表情をしています。

ファイルタイプ・画像サイズ

「おもちゃを持った鬼の子どものイラスト」の画像ファイル情報

ファイル名:kooni.png
ファイルタイプ:image/PNG(背景透過)
ファイルサイズ:13KB
サイズ:344X710ピクセル

制作ソフト:Adobe Illustrator10
アップロード期日:2019年01月20日
関連キーワード:伝説,妖怪,地獄,信仰,悪,善,神

同ジャンルのイラスト素材

「おもちゃを持った鬼の子どものイラスト」は「キャラクターイラスト素材集」のページにあります。
鬼の子どものイラストの他に、面白いキャラクターイラスト素材がたくさんあります。
どうぞご見物においでください。

鬼の姿

上のイラストは、オモチャの飛行機を抱いた、まだあどけない鬼の子どもです。
オモチャを抱きながら、丸い大きな目で、驚いたように何かを見つめています。
子どもの目には、世界は新しいことばかりで、驚きの連続です。

やがて歳を経て、新しい出来事にも驚かなくなると、その子どもの才能がひとつ消えて無くなるのです。
感動する心が創造を生み出すのは、人間も鬼も同じです。

鬼は架空の存在で、人間の想像上の生物ですから、どんな存在にもなれます。
千変万化な鬼の生き様が、人間の想像力から創造されます。
鬼の在り方に限界があるとすれば、それは人間の想像力の限界です。

ところで、鬼が人間の想像力の産物だと言っても、鬼のイメージはルールに縛られています。
古来からの伝説で語られている鬼の姿が、そのルールです。
このルールから外れた鬼がいるとすれば、それは鬼以外の妖怪です。

鬼には角が生えていなければなりません。
これが最も大事なルールです。
角は、鬼のような人間と鬼とを見分ける目印となっています。
鬼は角が生えていることによって、鬼として矢面に立っているのです。
鬼のような人間は、人間の姿をしていますから、その正体は不明です。

鬼の子どもも、成長すれば鬼として矢面に立つようになるでしょう。
今はまだおもちゃで遊んだりの無邪気な姿ですが。
そんな鬼の子どものイラストです。