カプセル剤のイラスト

カプセル剤のイラスト
カプセル剤
イラストは無料でダウンロードできます

※ご利用のソフトウェア(Adobe Illustratorなど)によっては、PNGファイルを「コピペ」するとイラストの背景が黒く出ることがあります。
その場合は、「名前を付けて画像を保存」を選択して下さい。


■イラストを「コピペ」あるいは「ダウンロード」する方法は「イラストをダウンロードする方法」をご参考にしてください。
■イラストのご利用については、「ご利用について」をご一読くださいますようお願いいたします。

目次

「カプセル剤のイラスト」について

カプセル剤のイラストの英文コピー

A encapsulated formulation is a drug product in which a drug such as powder or liquid is filled in a capsule or encapsulated with a capsule film.
カプセル剤とは粉末や液体などの薬剤をカプセルに充填したり、カプセル皮膜でカプセル化した製剤のことである。

One of the strengths of encapsulated formulation is that they are easy to take without worrying about the taste or smell of the drug by filling the capsules.
カプセル化された製剤の長所のひとつは、カプセルに充填することで、薬の味や匂いを気にすることなく服用しやすいことです。

ファイルタイプ・画像サイズ

「カプセル剤のイラスト」の画像ファイル情報

ファイル名:kusuri.png
ファイルタイプ:image/PNG(背景透過)
ファイルサイズ:5KB
サイズ:548×651ピクセル

制作ソフト:CorelDRAW2019
アップロード期日:2018年12月29日
関連キーワード:健康,治療,薬局,服用,処方箋

同ジャンルのイラスト素材

「カプセル剤のイラスト」は、 このサイトの「医療イラスト素材集」のページにあります。
カプセル剤のイラストの他に、いろいろな医療のイラスト素材がございますので、ご関心をお持ちの方は、ご見物においでください。

散剤よりも服用しやすいカプセル剤

容器の色具合から見て、胃薬のカプセル剤のようです。
カプセル剤は医薬品ばかりではなく、サプリメントなんかにも採用されていますから、何かの栄養剤かも知れません。

胃薬は私的には粉薬が好みです。
粉薬は散剤とも言います。
あの薬包紙に包まれた姿が、なんとも病に効きそうな雰囲気なのです。

近頃の散剤は、ほとんどポリプロピレン系のパックされたものの中に入っていますから、昔風の薬包紙は見かけなくなりました。
私が子どもの頃の風邪薬も、薬包紙に包まれた粉薬が多かったです。
母親から「良薬は口に苦し」などという呪文を聞かされながら飲まされたものです。

そんな散剤よりも服用しやすいのがカプセル剤の長所です。
なお、カプセル剤のカプセルの原料は、主にゼラチンです。
色のついたカプセル剤は、着色料を入れたものです。
上のイラストのカプセル剤も、着色料で色を付けたものです。