不思議な躍動感のある水着女性のイラスト

水着女性
不思議な躍動感をもっている水着女性

静中の動

顔つきと手足の躍動感が、微妙にアンバランスな水着女性のイラストです。
特にアンバランス感が色濃いのは、表情が静止したような大きい顔。

それと、空にでも飛び立とうとしているような手足の動き。
いわば静と動。
月並みなようで、不思議に希少な取り合わせ。

スタイルの良い女性の水着姿は魅力的です。
男性にとっては、もっともわかりやすい美の世界ではないでしょうか。

その美の世界をひろげようとして、手足を躍動させているのが上のイラストです。
顔は、自身の美の世界を見つめて、静止しています。

能には「静中の動」という言葉があるそうです。
能の世界も魅力的ですが、私にはちょっとむずかしい。

「静中の動」をインターネットの「コトバンク」で調べてみました。
「 表面は静かな中に、機に応じて動くべく潜められているエネルギー 」なのだそうです。

よくわかりません。
人はみな、静かにしなければならないときは静かにしているし、動くべきときには動くものであります。
ということでしょうか。

私はイメージのことが頭に思い浮かびました。
ぷかりとね。

イメージは静的な佇まいを持っていますが、それが連続すると動的な感じになります。
あくまでも、感じですが。

静的なイメージが、次々と新しいイメージを生み出して行く。
まあ、文章なんかそういう感じじゃないでしょうか。

「自動記述」なんていう文章の書き方もあるみたいだし。
「自動記述」は、人間の内面の思考や無意識を、自由に表出させることを目的としているということです。

いわばイメージの放出ですね。
これって「静中の動」という感じではありませんか。

静と動が月並みな取り合わせなら、「静中の動」も月並みです。

それはバランスのなかのアンバランスのようです。
バランスのなかのアンバランスなんて、平穏中の不安みたいで月並みです。

月並みといえば、みんな月並み。
その月並みをよく見れば、個々では希少。
ですから月並みなんて存在しません。

月並みとは、「ありふれた」とか「なんの変哲もない」とかの意味をもっている言葉です。
「静中の動」も「バランスの中のアンバランス」も「平穏中の不安」も「水着の女性」もありふれたものです。

でもよく見れば希少。
つまり「月並み中の希少」。

このように、「静中の動」を文章で書くと、堂々巡り。
イラストで描くと、上の「水着女性のイラスト」のようになるような気がします。

「不思議な躍動感のある水着女性のイラスト」について

ダウンロード無料

「不思議な躍動感のある水着女性のイラスト」は、無料素材です。
ご興味をお持ちの方は、「ご利用規定」をご一読くださいますようお願いいたします。

同ジャンルのイラスト素材

「水着女性イラスト素材集」のなかに、お仲間イラスト素材がございます。
よろしければ、ご見物においでください。

ファイルタイプ・画像サイズ

  • ファイルタイプ: image/png
  • ファイルサイズ:5KB
  • 画像サイズ:399X807ピクセル