クリスマスプレゼントを入れる靴下のイラスト

クリスマスプレゼント用靴下のイラスト画像
プレゼント用靴下

「クリスマスプレゼントを入れる靴下のイラスト」について

ダウンロード無料

「クリスマスプレゼントを入れる靴下のイラスト」は無料素材です。
「クリスマス靴下のイラスト」のご利用をお考えの方は、「ご利用について」をご一読くださいますようお願いいたします。

ファイルタイプ・画像サイズ

「クリスマスプレゼントを入れる靴下のイラスト」の画像ファイル情報

ファイル名:socks.png
ファイルタイプ:image/PNG(背景透過画像)
ファイルサイズ:22KB
画像サイズ:612×813ピクセル

制作ソフトCorelDRAW2019
制作日時:2019年10月21日

同ジャンルのイラスト素材

「クリスマスプレゼントを入れる靴下のイラスト」は、当サイトの「クリスマスイラスト素材集」にあります。
靴下の他に、いろいろなイラストがありますので、クリスマスイラスト素材集のページにもご見物においでください。

「クリスマスアイコン素材集」にもサンタクロースやリースなどのクリスマスに関連したアイコンがあります。
こちらのページには、簡略なクリスマスアイコン素材をまとめて置いています。
いろいろなクリスマスアイコンがございますので、ご見物においでください。

クリスマスの洒落た演出

紀元前4世紀ごろに東ローマ帝国で教会の司祭をしていた聖ニコラスがサンタクロースのモデルであるという説は有名です。

その聖ニコラスが夜中に、貧しい家庭の煙突に金貨を投げ込んだそうです。
すると金貨は、暖炉のそばで乾かしていた靴下のなかに潜り込んだとか。
この話が街中に広まって、いつのまにか、クリスマスプレゼントはサンタクロースが靴下に入れてくれるということになったそうです。

それで、子どもたちはクリスマス・イブの夜、ベットに入る前に枕元に靴下を用意するようになったのです。
プレゼントを靴下に入れるなんて意外な発想ですね。
でも、その意外さがユニークで面白いから、クリスマス靴下の習慣が続いているのでしょう。

商業イベントのマンネリ化に変化を与えるのもこの意外性ではないでしょうか。
「靴下」と「クリスマスプレゼント」の「取り合わせ」は、新しいシーンを生み出す「江戸俳諧」の手法に似ています。
松尾芭蕉たちが活躍した江戸俳諧では、ふたつの事物の配置から生じるイメージの相乗効果のことを「二物衝撃」と呼んで楽しんでいました。
そういう試みが、江戸俳諧の鮮度を保っていたのです。

「クリスマスプレゼント」と「靴下」も、まさに「二物衝撃」。
現代では、クリスマスイベントを楽しむための洒落た演出になっています。

そんなクリスマス靴下のイラストです。
クリスマスイベントを盛り上げるメディアづくりの参考にしてください。