クリスマスに飾るヒイラギのアイコン

2019年10月15日

クリスマスに使うヒイラギのアイコン画像
ヒイラギ

「クリスマスに飾るヒイラギのアイコン」について

ダウンロード無料

「クリスマスに飾るヒイラギのアイコン」は無料素材です。

「クリスマスに飾るヒイラギのアイコン」のご利用をお考えの方は、「ご利用について」をご一読くださいますようお願いいたします。

ファイルタイプ・画像サイズ

「クリスマスに飾るヒイラギのアイコン」の画像ファイル情報

ファイル名:08hiiragi.png
ファイルタイプ:image/PNG(背景透過画像)
ファイルサイズ:14KB
画像サイズ:434×435ピクセル

制作ソフトCorelDRAW2018

同ジャンルのイラスト素材

「クリスマスに飾るヒイラギのアイコン」は「クリスマスアイコン素材集」のページにあります。
ヒイラギの他にも、クリスマスに関するアイコン素材がたくさんあります。
ユニークなクリスマスアイコンをご用意していますので、ご見物においでください。

ヒイラギのアイコンと同ジャンルのイラスト素材が「クリスマスイラスト素材集」にあります。
ヒイラギのカラーイラストもあります。
その他いろいろなクリスマスイラストがありますので、こちらのページにもご見物においでください。

クリスマスのムードを高めるアイコン

日本のヒイラギ(柊)の花言葉は「清廉」だそうです。
西洋柊には「神を信じます」とか「不滅の輝き」と言う花言葉があります。
花言葉だけをみても、ヒイラギはクリスマスっぽい植物であることがわかります。

濃い緑の葉と真っ赤な実は、まさにクリスマスカラー。
クリスマスにヒイラギを飾るのはイエス・キリストと深い関係があるそうです。
ヒイラギのトゲのある葉は、キリストが磔(はりつけ)にされたときのイバラの冠を表しているとされています。
ヒイラギの赤い実は、キリストの流した血の滴りを表しているとのことです。

キリストの生誕を祝う日の飾りが、キリストが処刑されたときを連想させるものであるなんて・・・
ちょっと不可解な気がしますが。

それはともかく、上の簡略なヒイラギのアイコンは、その質素さゆえに聖なる行事としてのクリスマスのムードを高めることでしょう。
「簡略」や「質素」は、「清廉」に通じるイメージだからです。
キリストの死を連想させるイメージよりも、ヒイラギの花言葉の「清廉」に通じるイメージの方がおだやかな気持ちになります。

そんなヒイラギのアイコンを、クリスマスイベントのためのいろいろなメディアにお役立てください。