フキノトウのイラスト(その2)

花が開きかけたフキノトウ
フキノトウ

「フキノトウ」のイラストについて

無料ダウンロード

無料素材です。
ダウンロードフリーですが、著作権はEbina.POP広告に帰属します。
ご興味をお持ちの方は、「ご利用規定」をご一読くださいますよう、よろしくお願いいたします。

このイラストと同ジャンルのイラスト素材

春イラスト素材集のページにあります。

ファイルタイプ・画像サイズ

  • ファイルタイプ: image/png
  • ファイルサイズ:21KB
  • 画像サイズ:572X577ピクセル

イラスト活用例

  • 早春のイメージイラストとして、ポスター・チラシ・POP公告・看板に使用
  • スーパーの山菜コーナーに掲げるPOP公告のカット
  • 小学生の新入学用品販売チラシのカット
  • 居酒屋の旬の山菜メニューのイラスト
  • 書店の「この春読みたい10冊」コーナーのPOP公告イラスト

容易に採取できる山菜

春を告げるフキノトウのイラストです。
春の山菜採りは、フキノトウを採ることから始まります。

里山の河原に行くと、とけはじめた残雪の端からフキノトウが顔を出しています。
フキノトウは、大量に発生する植物なので、東北地方では容易に採取できる山菜です。

上のイラストは、かなり成長したフキノトウです。
でも、まだいけます。
花の部分を取り除いて、葉を天ぷらにして食べると美味しいです。

食べるにはアク抜きが必要

苦味は、フキノトウ独特の風味です。
冷水にさらしてアク抜きをすると、苦味は幾分なくなります。
苦味が苦手な方は、つぼみが閉じているもののほうが苦味が少なくて食べやすいでしょう。

旬の素朴な味を楽しめるフキノトウですが、根の部分は有毒なので注意しましょう。
毒成分が無いと言われている葉の部分でも、アク抜きをして調理したほうが安全な食べ方であると思います。

フキノトウはフキの花茎

私は幼いころ、このフキノトウがあの傘を拡げたフキになるのだと思っていました。
フキノトウはフキの赤ちゃんだと思っていたのです。
これは、間違いです。

フキノトウは漢字では

「蕗の薹」

と書きます。

「薹(とう)」とは、アブラナやフキの花軸や花茎のことです。
ですから「蕗の薹」は、フキの花茎です。

薹が立つ

この「薹」の字が入った慣用句で「薹が立つ」というのがあります。
これは、 野菜などの花茎が伸びてかたくなり、そのため食用に適する時期が過ぎてしまっていることを言い表しています。
転じて、 若い盛りの時期が過ぎてしまった男女の例えとしても使われている言葉です。

フキノトウとフキ

フキノトウはいくら大きくなってもフキにはなりません。
フキノトウのまま、一生を終えるのです。

フキは、花(フキノトウ)が開いたあとに、同じ株から葉を出します。
そして、葉柄が長く伸び、よく知られたフキの姿になるのです。

成長したフキも、ご存知のように山菜として利用できます。
フキの旬は、梅雨が始まる頃ぐらいまでです。

ちなみに、フキもアク抜きは必要です。
生のまま、かじって食べてはいけません。

雄花と雌花

フキノトウの花には、雄花と雌花があります。

フキノトウの雄花の特徴

  • 小花が密に並んでいて、花穂の形状はやや球形に近い
  • 頭花は黄色っぽい筒状の花で、結実はしない
  • 草丈が伸びずに枯れる

フキノトウの雌花の特徴

  • はじめは密に小花をつけるが、やがて小花間に隙間が生じる
  • 頭花の色が白っぽい
  • 草丈が、40~50センチぐらいに伸びてタンポポに似た種子を飛ばす

イラストは、フキノトウの雌花

これらの特徴から、イラストのフキノトウは雌花であることがわかります。
そんなフキノトウのイラストです。

以前の記事、「早春のフキノトウのイラスト」もお楽しみください。