炎天下の熱中症のイラスト

猛暑のため倒れそうな老人
熱中症

The elderly should not go out on a hot day because of the risk of heatstroke.
高齢者は、熱中症の危険があるため暑い日は外出してはいけません。

「炎天下の熱中症のイラスト」について

ダウンロード無料

ダウンロード無料のイラスト素材です。
高齢者の熱中症対策にお役立てください。
ご利用の際は、「ご利用規定」をご一読くださいますよう、お願いいたします。

同ジャンルのイラスト素材

このサイトの「夏イラスト素材集」のページに、いろいろな夏のイメージイラストがあります。
また、健康というジャンルから、「医療イラスト素材集」にも健康に関するいろいろなイラストがあります。
高温多湿の異常な猛暑には、災害というジャンルもあてはまるかもしれません。
「防災イラスト素材集」には、災害や防災のためのイラストがいろいろあります。
ご興味のある方は、どうぞおいでください。

ファイルタイプ・画像サイズ

  • ファイルタイプ: image/png
  • ファイルサイズ:14KB
  • 画像サイズ:496X698ピクセル

熱中症の予防イラスト

熱中症で倒れそうなお年寄りのイラストです。
炎天下を無帽での外出は無謀です。

近年、熱中症で倒れたり、亡くなったりするお年寄りが増加しています。
年配者だけではなく、若い人も熱中症で倒れたという事例が発生しています。

イラストのように、高齢者が炎天下に帽子も被らずに戸外を歩けば、熱中症の餌食みたいなものです。
屋内でも、高齢者が熱中症で亡くなっています。
恵みの太陽が、時には死をもたらす凶器の太陽にもなるのです。

日本列島が温帯から亜熱帯に変わりつつあるようです。
亜熱帯系の植物(キノコとか)や動物・魚類・昆虫が生息しつつある日本列島です。
東京の多摩川が、アマゾン川ならぬ「タマゾン川」に変貌しつつあるという冗談は、現に亜熱帯進行中という事態なので、笑ってはいられません。

とりあえず防げることは防ぎましょうということで、高齢者は暑い日は外出を避けましょうというイラストです。
室内でも、エアコンや扇風機を利用して、部屋の温度調節に心がけましょう。
こまめに水分補給を行いましょう。

熱中症は、熱が体にこもってしまい体温が下がらなくなり、多くの器官に機能障害が起こる病気です。
高い体温に、体が対応しきれなくなって発症します。
熱中症の予防には、熱のこもった体を冷やして体温の上昇を抑えることが重要です。

そんな熱中症予防のための「炎天下の熱中症のイラスト」です。