強そうな柔道選手のイラスト

柔道選手
柔道選手

柔道選手のイラスト

スポーツイラスト素材集のページに柔道選手のイラストを加えました。
がっしりと立っている成人柔道選手のイラストです。
ベテランの黒帯がカッコイイです。
武道の持っている精神性が感じられます。
「自他共栄」という思想。

警察官

顔つきから、職業は警察官かも知れません。
職業柄、警察官は柔道が強いです。
現役の警察官は、柔道大会で優勝する率が高いそうです。
警察官は、強くなければ仕事が勤まらないという一面もあります。
それは属している部署にもよるとのことですが。

柔道整復師

「柔道整復師」という職業もあります。
俗にいう「骨接ぎ」とか「接骨院」という仕事ですが、彼らが施術する時には上のイラストのような柔道着を着用するということはありません。
柔道着は、柔道という格闘競技を行うときに身につける道着です。

骨接ぎと柔道は、どういう関係があるのでしょう。
柔道を極めれば、自然と骨接ぎの技術が身に付くかと言えば、そうでは無いみたいです。
柔道経験の無い方でも、専門の教育を受け、国家資格試験に合格すれば「柔道整復師」になれるそうです。
そのへんを詳しくお知りになりたいかたは、インターネットでお調べください。
現在は柔道に関係がなくても、「柔道整復師」という名前は、頼りがいのありそうなネーミングです。

需要は少ない

大会のポスターや、教室のチラシ

話はそれましたが、柔道選手のイラスト素材の需要は限られています。
柔道大会のポスターとか、柔道教室の生徒募集のチラシとか。
その威圧感をお借りして、押し売り対策のお守りとか・・・
疫病退散の御札とか・・・

製品のロゴマーク

たとえば、コンピューターウィルス対策ソフトを開発して、その製品名を「Judo」と名付けたら、柔道選手のイラストでその製品のロゴマークを作れるかもしれません。
柔道には、強いというイメージがありますから。

たとえば、新型除雪機を開発して、その製品名を「Judo」としたら、やはり柔道選手のイラストでロゴマークを作ることができるかもしれません。

新たなイメージ

今後のスポーツ界で、柔道が今よりももっと注目されたら、柔道のイメージも違ったものになるかもしれません。
そんな時が訪れたら、柔道選手のイラスト素材にも新たな需要が舞い込むことでしょう。
イメージは時代の流れのなかで、刻々と移り変わっていきますから。

まとめ

いまのところ、イメージが固定された柔道選手のイラスト素材ですが、何かのご参考になれば幸いです。