猫と魚と爺さん板前のイラスト

板前爺
板前の爺さんのイラスト

「猫と魚と爺さん板前のイラスト」について

ダウンロード無料

この爺さんのイラストは、無料素材です。
ご興味をお持ちの方は、「ご利用規定」をご一読くださいますようお願いいたします。

同ジャンルのイラスト素材

「爺さんキャライラスト素材集」のなかに、元気な爺さんキャラクターのイラスト素材がございます。
どうぞご見物においでください。

ファイルタイプ・画像サイズ

  • ファイルタイプ: image/png
  • ファイルサイズ:12KB
  • 画像サイズ:568X649ピクセル

三つ巴

野良猫と魚と爺さん板前のイラストです。
イラストのテーマは三つ巴(みつどもえ)。

三つ巴には、三者がお互いに対立して入り乱れることという意味があります。
そういう光景は、ときおり見かけますね。

たとえばコンビニ大手の三社が、コンビニ未出店地域への進出をめぐって、三つ巴の戦いを展開するとか。
市長の椅子をめぐって、三人の有力候補者が選挙戦を繰り広げるとか。
戸棚の奥に隠されたお菓子を手にしようと、仲のいい兄弟三人が奪い合いをしているとか。

上のイラストの三つ巴は、もっと切羽詰まった戦いになっています。
客間からの催促に急かされて、魚の調理に大忙しの爺さん板前。
空腹を満たそうと、調理場に忍び込んだ野良猫。
包丁の刃から逃れようと、必死で抵抗している魚。

野良猫は、爺さん板前の背後から、魚に飛びつこうとしています。
爺さん板前は、その気配を察知しましたが、調理の手を休めるわけにはいきません。
目で野良猫の動きを追う他にすべはありません。

魚は、野良猫からも爺さんからも逃れようと、飛び跳ねたり、まな板の上でもがいたり。

希望を捨てるな

この三者のなかで、最も弱いのは魚のように見えます。
でも爺さん板前は、包丁という武器がなければ、魚を調理することができません。
つまり包丁がなければ、爺さんは板前として、魚に勝利することができないのです。

一方、ここ数日の空腹で力を落とした野良猫は、死にものぐるいで抵抗している魚に勝てる自信はありません。
魚には、爺さん板前にも野良猫にも勝利するチャンスはあるのです。

爺さんは、野良猫を追い払うことができそうですが、相手はしぶとい野良猫ですので簡単にはいきません。
野良猫は、爺さん板前の目を盗んで、彼の手元から魚を盗めば、野良猫の勝利です。

果たして勝者となるのは、爺さん板前なのか野良猫なのか魚なのか。
このイラストは、三者のなかで誰が勝者になってもおかしくない状況を表しています。
・・・ほんまかいな。

もしかしたら、まな板の上の魚が勝者となり得るかもしれません。
この三つ巴のすったもんだで料理が遅れれば、爺さん板前は客間から注文のキャンセルを言い渡されるでしょう。
爺さんはアタマにきて、野良猫を思い切り蹴っ飛ばそうとします。

しかし足元が狂って、すってんころりん。
転んだひょうしに腰をうって、1ヶ月の休業に。
魚はイケスのなかで、しばらくは無事でいられます。

つまり、絶体絶命のピンチでも希望を捨てるなと、「猫と魚と爺さん板前のイラスト」は訴えているのです。
・・・・なんてね。