ちょっとリアルな落花生のイラスト

南京豆
さや(殻)から豆が出ている落花生のイラスト

落花生の名前の由来

落花生は地下で結実する植物です。
夏に黄色い花が咲き、受粉して数日たつと子房柄(しぼうへい)が下に伸びて地中に潜り、子房柄の先が膨らんで「さや」ができ、「さや」のなかで豆が育ちます。
落花生の子房柄が地面に達したとき、しぼんだ花も地面に落ちます。
花が落ちたところの地中に「さや」が生まれるから落花生と呼ばれているのでしょう。

落花生の実の別名は、ナンキンマメ(南京豆)とかピーナッツです。
津軽地方では、カントウマメ(関東豆)と呼ばれています。
カントウマメが詰まってカントマメと呼ぶのが一般的でしたね。
「鬼は外」の豆まきなどで、津軽地方の人々に愛されているカントマメのイラストです。

ちょっとリアルっぽく描きました。
グラフィックソフトで時間をかけて形を整え、ていねいに色を塗り込めると、誰でもリアルなデジタルイラストが描けるのです。

「ちょっとリアルな落花生のイラスト」について

ダウンロード無料

「落花生のイラスト」は無料素材です。

「落花生のイラスト」にご興味をお持ちの方は、「ご利用について」をご一読くださいますようお願いいたします。

ファイルタイプ・画像サイズ

「落花生のイラスト」の画像ファイルについて。

ファイル名:nankinmame.png
ファイルタイプ: image/PNG
ファイルサイズ: 40KB
サイズ: 634 × 506ピクセル
制作ソフト:Adobe Illustrator 08

同ジャンルのイラスト素材

「落花生のイラスト」は「野菜イラスト素材集」のページにあります。
落花生の他に、いろいろな野菜のイラストがあります。
リアルな描写のイラストや簡略なイラストなどいろいろありますので、ぜひご見物においでください。