WordPressで「イラスト素材展」のサイトを作りました

2019年1月2日

以前のサイトを閉鎖

BINDサイト

20年ぐらい前に開設した「POP広告イラスト素材店」というホームページを 、去年の暮れ(2018年12月)に閉鎖しました。
このホームページは、10年ぐらい前から放置状態だったのです。

「BIND for WEBLiFE3.5」でホームページを作っていたのですが、このサイトが「モバイル適応サイト」ではないため、スマートフォンなどの普及にともない、しだいに検索エンジンから見放され、アクセスが激減状態になっていたのでした。
ホームページ作成ソフト「 BIND for WEBLiFE 」も、どんどんバージョンアップを重ね、私が持っている古いMacOS機では新しいバージョンを導入できなくなっていました。
そのため、「POP広告イラスト素材店」を新しいデザインに改善できずにそのまま放置していたのです。
「 BIND for WEBLiFE 」 は、各ページを構成する要素をブロック単位で編集する使い勝手の良いソフトでした。
「コンテンツ管理システム」に近い操作感が魅力でした。

モバイルフレンドリーサイトでないと検索順位が下降する

2018年現在では、スマートフォンからのWeb閲覧率が、全体の7割を越えたとも言われています。
特に飲食系のサイトは、8割のユーザーがモバイルから閲覧しているという情報もあるほどです。
サイトのデザインも、PC中心だった20年前とは様変わり。
今では、モバイル端末でのユーザビリティが良好でないサイトデザインは、サイト検索での上位表示はほぼ不可能。
おまけに、モバイルページを高速で表示させるための手法である「AMP」を、検索エンジン最大手であるGoogleが推進しているとか。
もはや「モバイルフレンドリー」なサイトでないと、インターネットでは通用しない時代になってきていると感じているこの頃です。
そこで、時流に合わなくなった古いタイプのHPである「POP広告イラスト素材店」を閉じたのでした。

新サイトはWordPressで

「固定ページ」機能を利用してサイトページ作り

レンタルサーバーは以前から使用していたので、今回、WordPressでホームページを作ることにしました。
WordPressといえばブログ作成ソフトという印象が濃いオープンソースのソフトウェアですが、「コンテンツ管理システム」であるため、多くの「コンテンツ管理システム」がそうであるように、WordPressでもウェブサイトを作ることができます。
WordPressには、ブログを書く「投稿」という機能とともに「固定ページ」という機能があります。
この「固定ページ」機能を利用して、トップページやイラスト素材の各ジャンルページを作りインターネットにアップしたのが「イラスト素材展」というこのサイトです。

WordPressテーマは「Luxeritas」

サイトの利便性を重視して、シンプルなデザインに仕上げました。
プラグインをあまり使わずに、サイトの軽くすることに努めました。
テーマは、 国産の無料WordPressテーマ 「Luxeritas(ルクセリタス)」を使わせていただいています。
「Luxeritas」は、高速性に定評があり、SEO最適化済、レスポンシブ、カスタマイズ機能豊富、おまけに「AMP」にも対応可となっている至れり尽くせりのWordPressテーマです。
このサイトでは、「AMP」を「有効」にするとスマートフォンでの画像表示にエラーが出るので「無効」にしています。
まだまだお勉強が必要な「Luxeritas」ですが、いまのところ満足しています。

当サイトで使用しているプラグイン。

  • FooBox Image Lightbox
  • FooGallery
  • Google XML Sitemaps
  • Media Library Assistant

当サイトは、画像展示サイトなので、画像用のプラグインがほとんどです。
画像用でないのは、「Google XML Sitemaps」 だけ。
「Google XML Sitemaps」は、記事の公開・更新の度にサイトマップを自動生成してくれる便利なプラグインです。

追記(2019年1月18日)
その後「 Simple GA Ranking 」をインストールしました。
これは、軽くて使いやすいと評判が高いプラグインで、訪問ランキングを表示してくれるものです。
GoogleのAnalyticsデータを使用するので、データの信憑性も高く、軽量でサイトが重くならないということです。
イラストブログのサイドバーに設置しました。
デフォルトでは、サムネール表示はできませんが、簡単にカスタマイズできます。

ブロックエディタが便利

WordPressは、私が使い始める直前にWordPress5.0をリリースしました。
これは大型アップデートだそうで、特に大きな変更は、15年来の編集画面が新エディタに変わったことだとか。
私は新参者ですので、通称「Gutenberg」と呼ばれるブロックエディタ方式の新エディタしか知りません。
このブロックエディタが、直感的でわかりやすいので気に入っています。
まったくWordPressは面白い。
もっと早くWordPressで「イラスト素材展」のサイト作りを手がけるべきでした。

追記(2019年1月24日)
サイトのタイトルを「おもちゃ箱をひっくり返したようなイラスト素材展」に変更しました。
サイトの略称は「イラスト素材展」です。