仮枠ハンマーのアイコン

2019年9月19日

仮枠ハンマーのアイコン
仮枠ハンマー

「仮枠ハンマーのアイコン」について

ダウンロード無料

「仮枠ハンマーのアイコン」は無料素材です。

「仮枠ハンマーのアイコン」にご興味をお持ちの方は、「ご利用について」をご一読くださいますようお願いいたします。

ファイルタイプ・画像サイズ

「仮枠ハンマーのアイコン」の画像について

ファイル名:03hammer.png
ファイルタイプ: image/PNG
ファイルサイズ: 5KB
サイズ: 418 × 418ピクセル

制作ソフト:CorelDRAW 2018

同ジャンルのイラスト素材

「仮枠ハンマーのアイコン」は「工具アイコン素材集」のページにあります。
仮枠ハンマーのアイコンの他にもいろいろな工具アイコン素材があります。。
カラーの工具アイコン素材もいろいろありますので、ぜひご見物においでください。

同ジャンルのイラスト素材として、「工具イラスト素材集」もあります。
いろいろな工具のイラストをアップしています。
こちらへもご見物においでください。

仮枠(型枠)を組むのに必要な仮枠ハンマー

仮枠(型枠)とは、コンクリートが硬化するまでの仮設の枠組みのことです。
建物の基礎をつくるときなどにコンクリートを流し込みますが、その流体のコンクリートが固まるまで流出しないように囲い込むのが仮枠の役割です。

仮枠の材料は、合板(コンパネ)が主流でしたが、最近はステンレスとかプラスチック製品も出回っています。

コンパネはコンクリートパネルの略語です。
まさに仮枠のためのパネル(合板)です。
コンパネで仮枠をつくるときに仮枠ハンマーが活躍します。
コンパネや桟木(さんぎ)を釘で止めて仮枠(型枠)を組むからです。

でも近ごろは、エア釘打機という工具が普及していて、バシュンバシュンと短時間に労力いらずで釘打ち作業を終えることができます。
そのため、仮枠ハンマーの活躍の場が減りつつあるのです。

でも、エア釘打機を使っている仮枠大工さんでも、腰には仮枠ハンマーを下げています。
仮枠を組む工程で、仮枠ハンマーも必要なのです。
型枠を仮枠ハンマーで仮止めしてから、エア釘打機でバシュンバシュンと本止めするのです。

仮枠ハンマーは、工事現場ではスチパネと呼ばれたりしています。
スチパネって略語っぽいですが、何の略語なのでしょう?
いろいろ調べましたが、これはわかりません。
工事現場では、謎の略語が飛び交ったりします。

仮枠ハンマーはネイルハンマーによく似た形をしています。
上のアイコンは、ネイルハンマーのアイコンにそっくりです。
仮枠ハンマーもネイルハンマー同様に、打撃面と釘抜きがあります。

上の仮枠ハンマーのアイコンを見ればおわかりでしょう。
ハンマーの打撃面の反対側(右側)に、V字状の切れ込みがちょっと見えます。

そんな仮枠ハンマーのアイコンです。
仮枠大工さんの事業所のサインにいかがでしょう。