スコップを持った工事作業員のおじさんのイラスト

スコップを持った工事作業員
道路工事作業員のおじさん

He with a shovel is road construction worker. (スコップを持っている彼は、道路工事作業員です。)

「スコップを持った工事作業員のおじさんのイラスト」について

ダウンロード無料

無料素材です。
ダウンロードフリーですが、著作権はEbina.POP広告に帰属します。
ご興味をお持ちの方は、「ご利用規定」をご一読くださいますよう、お願いいたします。

このイラストと同ジャンルのイラスト素材

当サイトの「工事現場イラスト素材集」のページに、同ジャンルのイラスト素材があります。
「オジギビト」など、工事現場関係のイラストがいろいろありますので、どうぞご見物にお出でください。

画像タイプ・ファイルサイズ

  • ファイルタイプ: image/png
  • ファイルサイズ:7KB
  • 画像サイズ:468X667ピクセル

イラスト活用例

  • この先○m道路工事中の看板のイラスト
  • 建設工事現場の看板イラスト
  • タウンマップの、工事中のイラスト
  • ホームページの工事中ページの画像
  • ショッピングセンターのテナント改装工事中の貼り紙イラスト

「肉体労働者」

道路工事作業員のイラストです。
作業している姿が目立つように、反射式の安全ベストを着込んでいます。
手には茶色の皮の手袋を着け、スコップを片手に立っています。

道路工事作業員は、昔は「土方(どかた)」などと呼ばれていました。
「土方」とは、土木工事に従事する作業員の呼び名です。

「土方のような肉体労働」という表現も使われていました。
きつい仕事であるという言い表しです。

「土方のような肉体労働」は、 頭脳力よりは体力を主に使う仕事であるという意味合いで使われています。
建設現場の仕事や荷物運搬の仕事に従事している人のことを「肉体労働者」と言っていたものです。
体を使う仕事は、「土方仕事」などと言われたり。

誰にでもできない「土方仕事」

「土方=肉体労働」、「肉体労働=低能力労働」というような見方もされがちでした。
肉体労働は頭脳を使わない労働であるから、誰でもできるとか。
「会社をクビになったら土方でもやるか」とか。
安易に考えられがちな職種でありました。

「土方仕事」は、かなり高レベルな技能を身につけていないとできない仕事がたくさんあります。
たとえば、スコップを使って 床掘の跡をきれいに整正するとか、コンクリート基礎を効率よくハツルとか。
バックホウなどの重機を操作するとか。

「会社をクビになったら土方でもやるか」という浅い見識の持ち主に、できる仕事は何もありません。

そんな人に、有能な土方仕事は務まりません。
上のイラストのように、スコップを持つことさえ許されないでしょう。
せいぜいホウキを持って、現場の後片付け仕事ぐらいが関の山です。

現場労働者は、一見誰にでもできそうな仕事を、誰にでもできないレベルでしているのです。

差別的な見識

知的であると自称している人たちが、差別的に「肉体労働者」などと好んで言っていることもあります。
いわゆる「頭脳労働者」達は、「肉体労働者」は考える力が活発ではないからそういう仕事しかできないと思い込んでいるようです。

もっとも高レベルな頭脳労働者には、差別的な見識は無いのではないかと思っています。
現場労働を受け持ってくれる人たちがいなければ、「頭脳労働」が成り立たないことを彼らは知っているからです。

差別的な発言をする人たちは、そういう風潮をつくらなければ自身を維持できないほど知的レベルの低い人たちなのでしょう。

筋力と知力のバランス

好んで「肉体労働」につく人もいます。
体を動かすことが好きな人だっているのですよ。
それに頭脳が働かないと、肉体も機敏に働かないのです。

人とのコミュニケーションが苦手な人も、比較的多い職種であります。
黙々と体を動かすことが好きな方には、もってこいの職種です。

イラストのオジサンは、ニコニコしていて割とコミュニケーション好きなタイプみたいです。
まあ、そういう人もいることでしょう。

現場作業員は「 Do It Yourself 」的なことが得意な人が多いです。
自己流で、なんでも作ってしまうみたいな。
そういう能力が要求されるのが現場作業です。

筋力と知力のバランスが取れている人。
それが魅力ですね。

そんな工事作業員のイラストです。