赤い錠剤のイラスト

2020年6月15日

赤い錠剤のイラスト
赤い錠剤
イラストは無料でダウンロードできます

※ご利用のソフトウェア(Adobe Illustratorなど)によっては、PNGファイルを「コピペ」するとイラストの背景が黒く出ることがあります。
その場合は、「名前を付けて画像を保存」を選択して下さい。


■イラストを「コピペ」あるいは「ダウンロード」する方法は「イラストをダウンロードする方法」をご参考にしてください。
■イラストのご利用については、「ご利用について」をご一読くださいますようお願いいたします。

目次

「赤い錠剤のイラスト」について

英文コピー

This is an illustration of a red tablet.(赤い錠剤のイラストです)

ファイルタイプ・画像サイズ

「赤い錠剤のイラスト」の画像ファイル情報

ファイル名:zyouzai.png
ファイルタイプ:image/PNG(背景透過)
ファイルサイズ:19KB
サイズ:769×415ピクセル

制作ソフト:CorelDRAW2019
アップロード期日:2018年12月29日
関連キーワード:健康,治療,食後,病院,薬局

同ジャンルのイラスト素材

「赤い錠剤のイラスト」は、 このサイトの「医療イラスト素材集」のページにあります。
赤い錠剤のイラストの他に、いろいろな医療のイラスト素材がございますので、ご関心をお持ちの方は、ご見物においでください。

薬剤は医師の指示を守って服用

「良薬は口に苦し」と言われていた頃は、粉薬が主流でした。
現在では、取扱やすさと飲み込みやすさを顧慮した錠剤が内服薬の主流となっています。
でも、まだ粉薬も健在です。
お子様用の内服薬でも粉薬が使用されている場合もあります。

上記のイラストの錠剤は、PTP包装が施されたもので、錠剤の形にへこませた硬質プラスチックなどの窪みに入れた錠剤の上に、アルミニウムフィルム等で封をしてあります。
なるべくなら、薬剤のお世話にならずに日々暮らしたいものですが、病気になってしまえば、薬剤を頼りにしなければならない面もあります。

悪くなれば薬を飲めば大丈夫だ、という薬剤に依存しすぎるのも禁物です。
抗生物質は、古くなると有毒性を持つものもあるそうですから、医師からから処方された薬剤は医師の指示を守って服用しましょう。
ということで、そんな赤い錠剤のイラストです。