生ビールのイラスト

ジョッキの生ビール
ジョッキ生

夏場は生ビールの需要が増える

居酒屋イラスト素材集のページにある生ビールのイラストをご紹介します。

分厚いガラスのジョッキから泡があふれ出ている生ビールのイラストです。
これから暑い夏にかけて、生ビールの需要が増えます。

生ビールのイラストは、居酒屋さんや焼鳥屋さん、焼肉屋さんのメニューやPOPに欠かせません。
町内のイベントや盆踊り大会の出店のPOPにも、生ビールのイラストが活躍します。
宵宮や夏祭りの出店でも同様です。

生ビールの需要が増えれば、生ビールのイラストの需要も増えます。

メニューやPOPや看板で、夏場は生ビールのイラストが大繁盛です。

夏、夏と書きましたが、今は年中が生ビールシーズンです。
それでも、やっぱり夏にグーンと需要が伸びるのが生ビールです。

生ビールって何?

生ビールは、ビール好きなら誰もが知っています。
でも、「生ビールって何?」とたずねると、「?」となってしまうビールファンは少なくないでしょう。

ビールは麦芽が発酵してできる

ビールは麦芽(ばくが)の発酵飲料です。
麦芽とは、ちょっと芽が出た麦の種のこと。

この麦芽が酵母菌の作用で発酵し、美味しいビールをつくります。

ところが酵母菌によってどんどん発酵が進むと、ビールの美味しさはなくなってしまいます。

熱処理を行わないのが生ビール

そこで酵母菌の働きを止めるために熟成した「ビールの元」に加熱処理するのが、「生」のつかないビール。

加熱処理を行わないビールが生ビールなのです。

濾過で酵母菌を除去

では、生ビールは酵母菌の処理をどうしているのでしょう。
現在では 、ビールを濾過(ろか)することによって酵母菌を除去する方法が技術進歩を遂げています。

熱処理しなくても、濾過すれば安定したビールの味が保たれるようになったのです。

瓶でも缶でも、生ビール

ですから、瓶ビールでも缶ビールでも、「生」の表示があるものはすべて生ビールです。
上のイラストのような、サーバーからジョッキに注ぎ込むタイプだけが生ビールではないのです。

でも、生ビールのイメージは、上のイラストのようなジョッキ生ですね。

スポーツで汗をかいた後など、ジョッキ生は清涼飲料水感覚でグイッとやれます。
いくらさわやかでも、飲酒運転は禁物です。

健康に気をつけてビールを楽しみましょう

また、食欲が衰える夏場、ビールで胃を刺激して食欲回復という方も多いのではないでしょうか。
食べることは生きること、まさに生ビールです。

生ビールのイラストも、生き生きと元気の良い絵が良いでしょう。
そのうちもっと元気の良い、活きの良い生ビールのイラストが登場するかもしれません。

ビールが飲めるのも、スポーツができるのも、健康であればこそです。

健康が人生の全てではないけれども、やはり健康であることはうれしい。
その健康のために、ビールの飲み過ぎには注意です。

そんな生ビールのイラストです。