垂れて危険な電線のイラスト

切れた電線に注意
強い風で切れた電線

「垂れて危険な電線のイラスト」について

ダウンロード無料

「垂れて危険な電線のイラスト」は無料素材です。
ダウンロードフリーですが、著作権はEbina.POP広告に帰属します。
ご興味をお持ちの方は、下のリンク先の「ご利用規定」をご一読くださいますよう、お願いいたします。

このイラストと同ジャンルのイラスト素材

「危険警告イラスト素材集」のなかに同ジャンルのイラスト素材がございます。
ご興味をお持ちの方は、下の「リンクカード」をクリックして、ご見物においでください。

ファイルタイプ・画像サイズ

  • ファイルタイプ: image/png
  • ファイルサイズ:9KB
  • 画像サイズ:623X563ピクセル

子どもや大人に対する危険警告のイラスト

台風や落雷、突風の影響で、電柱の電線が切れて、地面近くまで垂れ下がることがあります。

好奇心旺盛な小学生が、その垂れ下がった電線に近づくことがあるかもしれません。
子供は大人が考える以上に、危険に鈍感です。

警戒心よりも好奇心が先にたつからでしょう。
その結果、目の前の危険に対する注意力が失われてしまうのです。

上のイラストは、切れて垂れ下がった電線に、小学生がおそるおそる近づいている様子を描いたものです。
電線の先で火花が飛び散っているのを目の当たりにしてびっくりしています。

「なんだろう?」と近づいたら、電線の先がバチバチ。
ちょっと手遅れかもしれない状況です。
少年は電線との接触を避けることができないかもしれません。

あるいは、ぼんやり電柱のそばを歩いていたとも見ることができます。
すると突然、すぐそばで垂れ下がった電線の先がバチバチ・・・・

このイラストは、小学生に対する危険警告であると同時に、電力会社に対しての危険警告にもなっています。
子どもは、好奇心が旺盛で注意力が散漫です。
いくら警告しても、皆が皆それに従うとは限りません。

台風などの強風時には、電力会社による徹底した電線の管理が求められます。
管理に不備があれば、上のイラストのような「事故」が発生するかもしれないという警告イラストでもあるのです。

小学生が、切れて垂れ下がった電線に接触すれば、感電するおそれがあります。
切れて垂れ下がった電線を見たら、すぐに電力会社に通報しましょう。

自然災害は人口物(電線)を破壊して、人工物(電線)による二次災害を発生させてしまいます。
災害による損壊現場の早期発見が、二次災害を未然に防ぐことにつながります。

子どもだけでなく大人も注意しましょうという「垂れて危険な電線」のイラストです。