落雷災害のイラスト

2019年6月15日

落雷のなかを逃げ回る男性
ビルに落雷

「落雷災害のイラスト」について

ダウンロード無料素材

「落雷災害のイラスト」は無料素材です。
ダウンロードフリーですが、著作権はEbina.POP広告に帰属します。
ご興味をお持ちの方は、「ご利用規定」をご一読くださいますよう、お願いいたします。

このイラストと同ジャンルのイラスト素材

「防災イラスト素材集」のなかに同ジャンルのイラスト素材がございます。
ご興味をお持ちの方はご見物においでください。
なお、「防災イラスト素材集」のページの下の方には「防災ピクトグラム素材集」もございます。
あわせてご見物ください。

ファイルタイプ・画像サイズ

  • ファイルタイプ: image/png
  • ファイルサイズ:8KB
  • 画像サイズ:650X499ピクセル

防災イラストは防災知識を学ぶキッカケになる

防災イラスト素材集のページにある「落雷災害のイラスト」です。
付近に落雷があった場合、稲光と雷鳴の間隔がほとんど無くなってきた場合、イラストのようにあわてて逃げ回ってはいけないとされています。
転んだり、物にぶつかったりして、雷以外で怪我をするおそれがあります。

金属で囲まれた箱状(自動車)の中とか頑丈な建造物の中とか。
雷に対して比較的安全と言われている場所へ避難することが重要であると言われています。

雷は平らな場所に佇立している物(人間)めがけて襲いかかるようです。
落雷の危険が迫っている最中に、避難場所が近辺に無い場合は、なるべく姿勢を低くしている方が良いかもしれません。
イラストのように、手を高い位置に差し上げて立っている姿勢では、雷のターゲットになっているようなものです。

でもこれらの事は、100パーセント安全な対策では無いとも言われています。
実際、自動車のなかや家のなかで感電した例もあるようです。
あくまでも、屋外にいるよりは安全ということのようです。

落雷災害のイラストを見たら、各自が安全対策について、関係機関に問い合わせてみたり、落雷のメカニズムについてお調べになる事が重要です。

そうすることで知識が深まり、防災意識が高まることでしょう。

防災イラストは、自然災害に気をつけましょうと訴えるだけのものではありません。
自然災害に対していろいろな角度から知識を深めましょうという一面も持っています。

見ることが疑似体験につながるような優れた防災イラストは、多くの人達に学びのキッカケを作ると思います。
イラストは、そういう意欲を促します。

「落雷災害のイラスト」は、 落雷災害講習会や落雷の防災訓練、落雷対策活動の看板用イラストとしてもご利用できます。
落雷に対する備えについて、いろいろと検討するのも「落雷災害のイラスト」がもたらす「効果」だと思います。