魚屋の爺さんのイラスト

威勢のいい魚屋の爺さん
元気な魚屋の爺さん

The old man of the fish shop.

「魚屋の爺さんのイラスト」について

無料ダウンロード

無料素材です。
ダウンロードフリーですが、著作権はEbina.POP広告に帰属します。
ご興味をお持ちの方は、「ご利用規定」をご一読くださいますよう、お願いいたします。

このイラストと同ジャンルのイラスト

このサイトの爺さんキャライラスト素材集のページにあります。
面白い爺さんイラストがたくさんありますので、ご見物ください。

ファイルタイプ・画像サイズ

  • ファイルタイプ: image/png
  • ファイルサイズ:13KB
  • 画像サイズ:489X816ピクセル

イラスト活用例

  • スーパーの鮮魚売場のPOP広告イラスト
  • 町の魚屋さんの店頭看板イラスト
  • ショッピングセンターの鮮魚コーナー特売日の宣伝チラシイラスト
  • 魚屋さんのホームページのキャラクターイラスト
  • 道の駅海産物売場の看板イラスト
  • 寿司店の看板にもいいかも

威勢のいい爺様

頭に、黄色い手ぬぐいの鉢巻き。
緑のシャツに赤い7分ズボン。
右腕には大きなカツオらしき魚を下げています。
左手を腰にかけて、ちょっと威勢のいいポーズをしています。

ギョロリと目をむいて、「活きが良い魚だよ」と言わんばかりに、魚を差し出している爺様のイラスト。
港に水揚げされたばかりの魚なのでしょうか、魚の目もギロギロです。
魚はギロギロ目で、ギロギロ目の爺さんの方を見ています。

昔の人は働き者だった

爺さんは、魚の尾のあたりをしっかり握って得意顔。
高齢化社会で爺様が増えているのですが、こういう活きのいい爺様は、なかなか見かけなくなりました。

老人が少なかった昔の方が、元気なお年寄りがいらっしゃったような気がします。
昔の人は、働き者だったせいでしょうか。
家の近所の魚屋の爺さんも、死ぬまで働いておりました。

昔はともかく、今の時代でこういう爺様のイラストを見ると、奇異に思う方もいらっしゃるかもしれません。
時代とともに、老人の生き方も変わってきていますからね。

いつの時代でも、お年寄りと魚は活きのいいほうが良いですね。
経験が豊かで、魚に対する知識が豊富な魚屋の爺さん。
爺さんでなければ、わからないこともある。

歳をとることの意味

商売は年季がものを言います。
年季にかけては、誰にも引けをとりません。
それが歳をとるということの意味です。
経験を積み、知識を重ねて成長し続けているのです。

死ぬまで勉強。
死ぬまで鍛錬。

爺様キャラクターイラスト素材集には、そんな成長した爺様がたくさんいます。