爺さんウェイターのキャラクターイラスト

2019年2月15日

ウェイター爺

爺さんウェイターのタイゾウです。

踊るウェイター

My occupation is a waiter. My name is Taizou. I am a dancing waiter

爺さんキャラクターイラスト素材集のなかにあるキャラクターイラストで、爺さんウェイターのタイゾウです。
みなさん、飲み過ぎにご注意下さいな。
と言ってもビールも高くなりまして、飲み過ぎどころではないですね。

当ビアホールもすっかりお客様が減りました。
従業員削減の話もチラホラあります。
私もこの歳で転職はきついです。
他に出来ることも無いしね。

このビアホールの以前の活気が夢のようです。
サラリーマンやOLの方達で賑わっていましたね、あのバブルとかの頃は。
ビールのジョッキを両手に4杯ずつ持って、あっちのテーブルからこっちのテーブルに、大忙しでございました。
ま、あの時分の私は、今よりもちょいと若かったですが・・・
時の移ろいというものを実感しているこの頃です。

混雑した店の中で、素早くビールジョッキをお届けする仕事ですから、無駄の無い動きをしなければなりません。
よく若いOLさんに、ダンスしているみたいだね、と言われたものです。
その通りなんです。
足さばきは「ダンスステップ」が有効でした。
無駄に体力を使わないように、流れるように動こうとすると、自然とダンスステップのようになってしまいます。

それがワルツなのかタンゴなのかルンバなのか、とくにそれということもないのですが、足の動きを特定のリズムで反復してしまうのです。
特定のリズムとは、わたしの心臓のリズムであるような気がします。
それに気づいてからは、心臓のリズムを意識するようになりました。
歳はとっておりますが、動き回っていますので心臓は元気です。

そうしているうちに、「踊るウエイター」と呼ばれるようになりました。
評判が評判を呼んで、私の動きを見るのを楽しみにして、通って下さるお客様もいらっしゃいました。
店内が混めば混むほど、私の動きは冴え渡るのです。
力強くなめらかに、です。
そう自負しておりました。

店が暇になっても、私の動きに変わりはありません。
そういう動きが自分に合っているし、そういう動きのなかにウエイターとしての自分があるのですからね。
たとえお店の景気が悪くなっても、それで私の動きが悪くなるということはございません。

私の動きが、私の思考を支え、私の健康を支え、お店の経営を支える。
そのようになれば良いと、思って動いているのです。
そんな爺さんキャラクターは、たくさんいらっしゃいます。
それぞれが、働く爺さんキャラクター素材として輝いているのです。