身の安全を確保してから慌てず素早く火元確認のピクトグラム

身の安全を確保してから、あわてず素早く火元確認のピクトグラム
火元確認
イラストは無料でダウンロードできます

※ご利用のソフトウェア(Adobe Illustratorなど)によっては、PNGファイルを「コピペ」するとイラストの背景が黒く出ることがあります。
その場合は、「名前を付けて画像を保存」を選択して下さい。


■イラストを「コピペ」あるいは「ダウンロード」する方法は「イラストをダウンロードする方法」をご参考にしてください。
■イラストのご利用については、「ご利用について」をご一読くださいますようお願いいたします。

目次

「身の安全を確保してから慌てず素早く火元確認のピクトグラム」について

このピクトグラムの英文コピー

After the earthquake has subsided, stop the fire without panic.
地震がおさまってから慌てずに火を止めましょう。

In the event of an earthquake, give priority to evacuation over the gas stove fire.
地震が起きたら、ガスコンロの火よりも避難を優先しましょう。

ファイルタイプ・画像サイズ

「身の安全を確保してから慌てず素早く火元確認のピクトグラム」の画像ファイル情報

ファイル名:himoto.png
ファイルタイプ:image/PNG(背景透過)
ファイルサイズ:4KB
サイズ:583×583ピクセル

制作ソフト:Adobe Illustrator10
アップロード期日:2019年01月05日
関連キーワード:地震火災,避難,火元確認,冷静,

同ジャンルのイラスト素材

「身の安全を確保してから慌てず素早く火元確認のピクトグラム」は、 このサイトの「防災イラスト素材集」のページの下方にあります。
火元確認のピクトグラムの他にいろいろな防災イラスト素材や防災ピクトグラム素材がありますので関心のある方は、ご見物においでください。

身の安全を確認してから

煮物で使用中のガスの火を消そうとする火元注意のピクトグラムです。

緊急地震速報を受信したり、地震の揺れを感じたら、まず身の安全を最優先に行動しなければなりません。
火を使っている時は、地震の揺れがおさまってから、あわてずに火を止めましょう。
地震の揺れが激しい時に、あわててガスコンロの火を消そうとすると、転倒したり、鍋をひっくり返したりして怪我ををすることがあります。

もし火災が発生した場合、身の安全の許す範囲内で消火活動を行う必要があります。
また、地震発生時に家を離れる時は、ガスの元栓を閉めたり電気のブレーカーを切るなどの処置が必要です。
上のピクトグラムは、身の安全を確認してから素早くガスの火を消そうとする人を描いたものです。