テーブルや机の下に避難のピクトグラム

地震避難
この避難方法は正しいのか?

「テーブルや机の下に避難のピクトグラム」について

この「テーブルや机の下に避難のピクトグラム」は、公式機関が推奨している防災ピクトグラムではありません。
サイト運営者が考案製作した、「地震避難の方法」について考えるためのピクトグラムです。

ダウンロード無料素材

無料素材です。
ダウンロードフリーですが、著作権はEbina.POP広告に帰属します。
ご興味をお持ちの方は、「ご利用規定」をご一読くださいますよう、お願いいたします。

同ジャンルのイラスト素材

このサイトの「防災イラスト素材集」のページ下に「防災ピクトグラム素材集」があります。
「防災ピクトグラム素材集」 には、防災に関係したピクトグラムがいろいろございます。 
ご興味をお持ちの方は、どうぞご見物にお出でください。

ファイルタイプ・画像サイズ

  • ファイルタイプ: image/png
  • ファイルサイズ:5KB
  • 画像サイズ:583X583ピクセル

地震の強い揺れに対する万全な避難方法ではない

上のピクトグラムは、地震発生時にテーブルの下へ素早く避難しているピクトグラムです。
でも、このピクトグラムに示された避難方法は万全ではないとされています。

上のピクトグラムで示された避難方法を、小学校の避難訓練などで実施している様子をテレビニュースなどでよく見かけます。
しかし、全ての地震に対してテーブルや机の下が安全というようなことはあり得ません。
強大な地震に襲われたら、テーブルや机ごと飛ばされる可能性があるからです。

また天井が落下した場合、退路を塞がれて、火災から逃げられなくなる可能性もあります。

突然強い地震の揺れに襲われたら、急に外へ飛び出すのは危険です。
まずは、自分や家族の身の安全を確保することです。
丈夫なテーブルや机の下に身を隠して、落下物や家具の転倒から身を守る事もひとつの方法です。

しかし、全てのテーブルや机が安全な訳ではありません。
重量物の落下には耐えられないテーブルや机があるからです。
「地震がきたらテーブルや机の下へ身を隠す」には、一定の条件が揃わないとかえって危険な場合も考えられます。

最近は、かなりの重量物にも耐えられる耐震テーブルも出回っているようです。
しっかりした耐震構造の住宅であれば、耐震テーブルの下に隠れるのは無意味です。
頭上や周囲の安全を確かめつつ、安全な場所に避難することが大切だと思います。

その状況を見て、何が安全に繋がるのかを判断する力を養うことが最も大切です。
「テーブルの下へ避難」というのも限られた状況下での避難方法であって、それが万全という思い込みは危険です。

立っているのも困難な強い揺れに突然襲われ、その後に大津波が襲来したらどうすれば良いのか。
そういう状況に陥ったらどうすべきかは、私には解りません。

耐震家具付の耐震構造の住宅で、なおかつ「耐津波機能付き高強度高浮力住宅」のようなものがあったら、一定の安全は保てるかもしれませんが・・・・。
もっとも、頑丈な鋼鉄製の潜水艦のような住宅で、日常を過ごすには無理があります。

個人でも公共機関でも、地震避難に対して熟考すべきでしょう。
「テーブルや机の下に避難のピクトグラム」がその契機になれば幸いです。