水面をたたく梅雨のイラスト

2019年1月16日

梅雨
梅雨のイラスト

海に降る雨

夏のイラスト素材集のページに梅雨のイラストを追加しました。
広い水面に降る雨のイラストです。

茫洋とした青い海面を、雨粒が乱しています。
海から生まれた雨が、海に帰っていく。
そんな様を描いたイラストです。
あたり一面水だらけ。

夏の初めにやってくる雨期。
夏に向かってどんどん北上する前線。
それが梅雨です。

津軽海峡で消える梅雨

よく北海道には梅雨がないと言われています。
すると北上していく梅雨前線は、津軽海峡で突如として消滅するのでしょうか。
津軽海峡に接している函館には、梅雨らしき雨降りがあるみたいです。
ということは、道南地方にちょいと足をかけつつ、梅雨前線は消えていくのでしょう。
上のイラストの雨が、津軽海峡に降っている梅雨だとすれば、ブラキストン線を越せない悔し涙の雨でしょうか。
梅雨(ばいう)は津軽海峡で悔雨(かいう)となるのでしょうか。
そんなダジャレができそうな梅雨のイラスト素材です。

雨を楽しむアイデア

梅雨は、稲作には欠かせない天の恵み。
都会人には、じめじめした嫌な季節の到来。
でも、数ある人の中には、雨を楽しみ人達もいます。
植物が生き生きとしてくる様子を楽しむ人達。
その緑色の色彩を楽しむ人達。

雨降りの静寂を楽しむ人達。
雨の日のおしゃれ着を楽しむ人達。
皆、人生を楽しく生きる力の持ち主なのでしょう。
そういう力を商業魂は見逃しません。
ビジネスは、楽しみや力をお金に替えるシステムです。

実りの雨

雨に対するアイデアもまた、生きる力から生まれるのだと思います。
雨に背を向けるのではなく、雨が降ったらカサを売ろうという商魂の源は生命力です。

雨はただ降っているのではないと商魂たくましい人は考えることでしょう。
天からアイデアが降ってくるのだと。
そのアイデアから、いろいろな花が咲き、実が実る。
実りの雨となるのです。
梅雨のイラストもまた、アイデアが描いたひとつの形と言えるでしょう。
梅雨のイラスト素材は、梅雨とアイデアをつなげるアイデアかもしれません。

災禍をもたらす雨

梅雨がイメージする花は、紫陽花。
梅雨がイメージする生物は、カタツムリとカビ。
梅雨がイメージする日常生活は、湿った洗濯物と食中毒。
梅雨がイメージする災害は、土砂災害や洪水。

まとめ

雨は生きる力も災禍も生じさせます。
そんな、いろいろなイメージのこもった梅雨のイラスト素材です。
梅雨のイラスト素材をどう使うかは、その人のアイデアしだい。