大あくびをしている猫のイラスト

2019年2月19日

大きく口をあけてあくびをしている猫
あくび猫

きまぐれな猫の柄

猫イラスト素材集のページにある「大あくびの猫のイラスト」です。
目から涙を垂らしながら、顎が外れるぐらいに大あくびをしている猫です。
イラストの猫は、黄色い毛に黒のまだら模様が入っている種類です。

トラ猫でもないし、ブチ猫でもなし。
イラストのような猫の柄(模様)は、実際の猫では見たことがありません。
この猫の柄は、私の空想です。
こんな柄があったら面白いのではないかという気まぐれな思いつきの結果です。
私の気まぐれが、猫の気まぐれな生き方と合致して、こんなイラストになりました。
漫画みたいな顔をして、ときどき現実世界に顔をのぞかせている面白い猫です。

眠りを邪魔されて微妙に怒っている猫

その猫が、眠っても眠っても眠り足りない様子。
猫(ねこ)の語源が「寝る子(ねるこ)>ねこ」という説があるくらい猫はよく眠るんです。
さきほどから大あくびを連発しているのは、眠いのに起こされたからです。

猫は、眠っているところを邪魔されるとあくびや伸びをするそうです。
そして起きあがると、また大あくびです。
猫の顔を、あくびをしながらちょっと怒っている表情に描いてみました。
微妙に怒っている顔なんですが、おわかりいただけるでしょうか。

猫にとって睡眠は大切な仕事

もう目が覚めてしまったので、大きく伸びをして、その辺をぶらぶら歩きます。
そのあとどうするのかというと、また眠るのです。
猫にとって睡眠は大切な仕事。
猫は一日12時間以上眠らないと生きて行けないのだそうです。

人間の感覚で言うと「ぐうたら寝てばっかりの怠け者め」ということになりますが、猫的には生きるために一生懸命眠っているのです。
猫の睡眠を邪魔するとストレスの原因になるので、猫が眠っているときはそっとしておいてあげましょう。

猫はお気に入りの場所で眠る

猫が眠っている場所をチェックしておくと、猫が眠るのに選ぶ場所がわかります。
ソファーと壁の隙間や、部屋の隅のタンスの陰などの狭い場所が眠るのに都合がいいみたいです。
また、タンスの上で眠っているのもときどき見かけます。
高い場所も好きなようです。
警戒すべき人物が不在で安心しきっているときは、ソファーの上で手足を伸ばしてのびのびと眠っています。

お気に入りの場所で気持ちよく眠っているときに起こされたら、人間だって怒ります。
猫はあくびをしながら、なかばあきれ、なかば腹立ち。
なんとも複雑な不満顔です。

猫の嫌味っぽい表情

猫は、怒っているときや興奮状態のときは黒目が目いっぱい大きくなります。
イラストでは、黒目が上を向いていますが、どういう心の状態なのでしょう。
やはり、あきれたときの表情みたいです。

視線を合わさないように黒目が上を向いているのが、どことなく嫌味っぽいです。
そんな、あくびをしている猫のイラストです。