クルクル回る理髪店の看板のイラスト

2019年1月16日

看板
床屋の看板

一目瞭然

理髪店の看板のイラストです。
理容イラスト素材のページにアップしました。

どこから見ても床屋の看板であることは、一目瞭然。
これが理容看板の優れたアイデアです。
看板は、一目瞭然が一番。
一瞬の理解と納得が商売繁盛につながると思います。
理容看板は、その典型です。

伝統のデザイン

理容看板といえば、クルクル回るのが一般的です。
クルクル回るから、人の目につくのでしょう。
お客さんも来る来る!

青と白と赤の斜めのストライプ(それが何を表すかは、あまりにも有名)が立ち上るように回転する。
じっと見ていると目が回る。
回転の行き着く先には何があるのだろう?
なんて、子どもの頃は考えたこともありました。
そのぐらい何十年も続いているデザインです。
それはもう、伝統と言ってもいいぐらいです。
その歴史に信頼感が湧き、郷愁感が湧く理髪店の看板。

清潔感は安心感

いろんな業種の看板があるなかで、これほど統一されたイメージを掲げているサインは類が無いのではないでしょうか。
居酒屋の赤提灯もその類いですが、やはり床屋の看板の方が際立っていると思います。
赤提灯のない居酒屋さんがありますが、理髪店にはほぼ 「青と白と赤の斜めのストライプ 」看板がついています。
その大部分がくるくる回っているのが確認できます。

くるくる回る。
回り続けることで主張している。
血液のように脈打っている。
回転することで、静脈と動脈の血流が盛んになる。
まるで健康推進看板です。

床屋へ行って、健康になろう!
実際、外見は健康の語り手。
清潔は健康の元。
ですから、理髪店の看板のイラストには清潔感が感じられます。
清潔感は、安心感につながります。

床屋の看板は平和の象徴

理髪店の看板のイラストは、イラストマップに使えます。
いろいろなお店が立ち並ぶ平凡な町。
そんな町のイラストマップは、おだやかさに満ちています。
理髪店の看板のイラストは、平和の象徴です。
なんとなく、そんな雰囲気ではありませんか。

あと、 青と白と赤の斜めのストライプの床屋さんのサインは万国共通みたいです。
なんとインターナショナルな看板。
クルクル回る理髪店の看板。
やはり、床屋の看板は平和の象徴ですね。