スナックのママのイラスト

スナックの美人ママ
スナックのママ

即座にスナックのママだと分かるイラスト

居酒屋イラスト素材集のページに収録したスナックのママのイラストです。

青いシャツを着た若い女性が、ワインレッド風のカウンターに肘をついている姿です。
女性の後ろの棚には、ボトルが数本ならんでいて、棚の端には花が飾ってあります。

これだけで即座に、イラストの女性はスナックのママさんだと分かります。
多くの人は、このイラストがスナックのママさんを描いているものだと感じることでしょう。

イラストにあるカウンターと棚のボトルを見れば、誰だってそう思うはずです。

オネエサンのイラストか?

イラスト素材は、ひと目見て即座に分かるという明解性がなければ役に立ちません。
このイラストが、どういうメディアに使用されるにしろ、スナックのママのイラストであることに違いはありません。

ところが、ところがです。
スナックのカウンターの中にいるのはママさんばかりとは限りません。
繁盛しているスナックには、ママさんの代理的な役割を果たしているチーママというオネエサンがいるのです。
そのほか、スタッフのオネエサンも。

カウンターとボトルだけではわからない夜の世界です。

それが、どうした

「それが、どうした」
と言われれば、それまでのイラストです。
まあ、イラスト素材なんてそんなものでしょう。

興味の無い方は、まるっきり無関心。
まるっきり関心の無い方には「それが、どうした」なのです。

ところが、「スナックの新規開店の看板を作りたいんだけど、その看板にちょっとイラストを入れたいのよね」というママさんがいます。
そのママさんに「こんなイラストはどうです?」とレイアウトを提示すると、かなり積極的な反応があります。
お金とお店の行く末がかかっていますからね。

チーママ募集!!

上のイラストは、その看板に添えたものです。
若い女性が、カウンターに腕をあずけて軽く頬杖をつき、お客さんを待っている姿です。
看板のタイトルは、なんと「チーママ募集!!」です。

この界隈にできた新しいお店なので、新規開店は周知のことです。
そのお店が、いきなり「チーママ募集!!」とは。

はたして、イラストの女性はママさんなのかチーママなのか。

新規開店の物語

もちろん、この店のママさんです。
でも、チーママを雇うには若すぎますね。

50代ぐらいのママさんが補佐役としてチーママを雇うのが、飲食店では一般的です。
チーママに接客を担当してもらい、自身はマネジメントに徹するためです。
そうやってお店の新陳代謝を計っているのです。

ところが、イラストのようにまだ若いママさんがチーママを募集するということは、このママさんは相当なやり手だということです。
「やり手」イコール「経営上手」
一帯のネオン街は、そのウワサで持ちきりです。

たちまち、いくつもの物語がつくられました。
挿絵(イラスト)に物語はつきものです。

新規開店したばかりなのに、話題の中心になったお店とママさん。
話題の店には、物好きなお客が大勢おしかけましたとさ。

おかげで商売繁盛。
いやいや、イラスト素材はエエもんですな。

そんなスナックのママのイラストです。