落ち着いた佇まいの平屋住宅のイラスト。

2019年4月2日

小さな庭のある平屋住宅
落ち着いた雰囲気の住宅

The house of this one-storied house was settled down very much.

イラストの効能

建物イラスト素材集のページに収録した平屋の住宅のイラストです。

こんなイラストが何の役にたつんだろう?とお考えの方もいらっしゃると思います。
まず、私なりの答えを明らかにしましょう。

それは、「心が安らぐ」です。
上のイラストを見ていると、気持ちが穏やかになるでしょう。

それが、このイラストの効能です。

落ち着いた佇まい

小さな庭のある、木造の住宅です。
この住宅から感じられる落ち着いた佇まいは、この家の持ち主のセンスによるものなのでしょう。

どうしてこの家(のイラスト)に落ち着いた佇まいを感じるのでしょうか?

それは、この家が小さな平屋だからです。
小さな平屋のイラストだからです。

現役を引退した老夫婦の終の住まいのようにも見えます。
趣味人が静かに暮らしている住宅兼仕事場のようにも見えます。

ひっそりとした六畳間にパソコンを置いて、ネットビジネスで稼いでいる若者の家かもしれません。
その収入から、小さな土地を手に入れ、小さな平屋の家を建てたのでしょう。

そういう若者も現実に存在します。
ほんの一握りですが、小さな家でひっそりと暮らしています。

というような、

小さくて小奇麗な家には、落ち着いたイメージが漂っている

のです。

手間いらずな家

どう感じるかは、このイラストを見る人の自由です。
小さな家が気に入らない人もいます。
2階建てが好きな方もいます。

いずれにしても落ち着いた暮らしが納まっている家であることは確かです。
大きな家は、居場所が多すぎて落ち着きません。
2階建ては、火事になったら避難が大変と落ち着きません。

それに比べて、小さな家は掃除が簡単です。
小さな庭は、手入れが簡単です。

家に手間がかからない分、自分の生活をゆっくりと楽しめます。

自分の生活って?
それは、老夫婦の生活であり、趣味人の生活であり、ネットビジネスで成功している若者の生活です。

家の持ち主の人柄

ある種の人々は、家の大きさで社会的な地位の高さをアピールします。
そういう世界とは無縁なところで、静かに暮らす人もいます。

家を見れば、住んでいる人のある程度の人柄がわかります。
庭にたくさんの樹木を植えていれば、自然が好きな人なのだと察しがつきます。

その家が、特徴的な造りであれば尚更です。
イラストの家は目立たない感じの、あまり特徴の無い平凡な形のもののように見えます。
でも、意識して特徴の無い平凡な形にするのも、なかなかの個性です。

ひたすら抑えた家のデザインが、特徴的といえば特徴的。
なかなかユニークな人物がこの家で暮らしているのでしょう。

暮らしの佇まい

ユニークで個性的な人物が、平凡を好まないということはありません。

穏やかで平凡な生活を組み立てるには、非凡な才能が必要です。

このイラストから、いろいろな事が連想されます。
住んでいる人のことや、仕事のことや、近所付き合いのことや・・・・
いろいろな事柄が、頭に思い浮かびます。

家のイラストが、暮らしの佇まいを感じさせるからでしょう。
未知の暮らしに対する憧れと、過去の暮らしに対する懐かしさが、入り混じって湧き上がるのです。
上のイラストは、そんな家のイラストです。

平穏な暮らし

多くの人は平穏な暮らしを望みます。
でも、その暮らしの形が、平穏とはかけ離れた方向へとずれていくのが現実だと思います。
平穏とは何かをわからないまま、過ぎて行く人生がほとんどでしょう。

絵に描いたような平穏が、上の家のイラストです。
このイラストから、 平穏な暮らしとは何かを考える人もいるかもしれません。

平穏な暮らしについて考えると、自然と心が安らぐのです。

このように、家のイラストを見る人は、そのイラストに対していろいろな思いを抱きます。
その思いには、イラストを見る人の日常が反映しています。
ふだんの平穏な暮らしに対しての憧れが反映しています。

そんな平穏が漂っていそうな、小さな家のイラストです。